上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.22 土星の野郎
いや~なかなかしぶといね。
第一デークは去年で一山越したのかと思ってたら、
再びやってきたな。

去年はホントしんどかった。
でも今年2011年に入ってから最近までは大分楽にやってたんで、
もう戻ってこないのかな?と思ってた矢先に
また猛威を振るってきたね!

でも、土星の影響っても
俺の場合は殆どが仕事関係に影響してる感じ。

でも何が辛いかって、
海外にいる上で一番重要なのがビザ。
なんだけど、そのビザ更新に今回危険信号なんだね。

メキシコ人と籍を入れて2年経てば問題ないみたいねんだけど、
うまい具合に未だ1年と6ヶ月。
で、最近前職を辞めたばかりだから、手続きも個人でやらなきゃいけない。
大変なんだね、これが!


今色々調べながら何とか更新出来るように
調整してるけど、保証はない。

で、何が困るっていうと、
次の会社は決まってんだけど、
未だここメキシコに事務所設立してないんで、
当然こっちには誰もいない。ってことで
雇用証明なんかも出来ない状態。

それに輪を掛け、
ここでのビザ発給の時間の掛かるのは有名。
3ヶ月後発給なんてのもあり。
実際俺も3ヶ月待たされたことあった。会社の弁護士使ったのにね。

ところで、
10月には日本へ1ヶ月の研修を予定してるんだが、
これも微妙になってくる。
まいったね。どうなるんだろう???






スポンサーサイト
日本で6年。
メキシコで3年サラリーマンやってます。
途中、日本語教師(これもサラリーマン?)もやってました。

一度リーマン辞めた理由は、
1.残業ばっかで自分の時間が殆ど持てない。
2.上司の指示に従ってばかりいるのに飽きた。
3.将来がミエミエで面白みが感じられなかった。

以上の3点だと思うんだけど、
今またリーマンやってる。

理由は、
1.自分の商売を始めるための資金作り。
2.ビジネス・テストをする為の期間作り。
3.語学力(スペイン語&英語)を磨くため。

以上の3点。

で、”辞めた理由の3点”は解消されたのか?というと、

1番目は、メキシコという土地柄か会社柄か、殆どなし。
定時の6時に帰れている。

2番目は、変わらず。
上司の仕事なんて、部下の業績を上げさす。そのために事細かくチェックする、ってもんだから、
これはどんな会社にいってもほとんど変わらないんじゃないかな。

3番目は、変わった。
ここにきて将来の選択肢が広がったから。
語学力をもっと磨けば、活躍の幅はもっと広がる。確実に。
実際、スペイン語がある程度できるようになってから翻訳の仕事が出来るようになった。

英語力を磨けば、メキシコ以外での活動が可能になるだろう。
商売的に言えば、欧米人、アジア人どんな国の人でもお客さんに出来るようになる。

がんばろう。
2011.07.12 川村和正
川村さんのブログは毎日欠かさずチェックしますね。
結構面白いので。

で、昨日のエントリーで中国のシンセンの話題を取り上げていて、「日本は時間が止まっている。でも外の世界はど強調文んどん進化している」っていうコメント、すごく納得。

ここメキシコシティーでも、日々開発が進んでいて街を見ているのが楽しい。
プラザって呼ばれる複合施設(スーパーや映画館を始め、100近くのショップが入ったもの)もどんどん増えてて楽しいし、新しい建築物も多く計画されていて街並も新しく生まれ変わっていく。こっちも元気が出てくるね。

中国では都市開発の次は人間のモラルの向上!って感じみたいだけど、
メキシコもそうなるんじゃないかな。だって若い人と話をすると皆「僕らも意識を変えなければいけない」って言ってる。雑誌なんか見ててもそんな記事が目に付くし、
ライバルのブラジルやアルゼンチンが頑張ってどんどん伸びているから、
負けられないっていう感じなのかな。

ま、楽観視できない部分ももちろんあるけど、
全体的には上を向いてるのは確か。
日本での生活と比較すると不便に感じる。。のかな?
じゃ、具体的に何が不便か。
コンビニ。こっちのコンビニは品物の種類が少ないね。
日本はお弁当とか食べ物と雑誌が充実してていい。

あとは日本は本屋がいっぱいあっていいね。
ここは駅にも殆どなんもん。

あと、携帯電話料金。
日本は安い。

あと、よく日本は凄いな思うのは、
無料配布してるティッシュ。
ここは買わないといけない。

で、メキシコのメリットは?
梅雨がない。
雨季はあるけどカラッとしてる。
だから洗濯物が一日で乾く。これは結構メリット。

それから公共交通機関が安い。
バスは4ペソ、地下鉄はどこまで乗り継いでも3ペソ。

あと、ピラタ(海賊品)。
これは買っちゃいけないものなんだけど(笑)、
助かるよね。
CDは5~20ペソ、DVDは10~25ペソ。
でもオリジナルも安い。
DVDでも50ペソ(340円)あれば買える。

あと、のんびりしてる。
これはいい。
平日でも何処にでものんびりしてる人たちがいる。
見てるこっちもリラックスできる。

あと、日曜日の夜はサッカー観戦。
日本だったらその時間だともう月曜の準備っていうか
あまりリラックスできないんだけど、
ここは日曜の夜までリラックスだね。

だから翌日月曜はボーっとしてる人が多い。
で、定時が来たら即効帰宅。
仕事本番は火曜から(笑)。

金曜も「早帰り」の会社もあったりして、
徹底的に楽しむ。
いいでしょ。
2011.06.24 最近気になる
「去年の10月頃から土星が天秤座に入り、2012年10月まで居坐ります」
気になりますね~天秤座だし。

気になるんで、占星術のHP片っ端からチェックしてみたんだけど、
当たってるね。

で、俺の場合9/25生まれの第一デークでかなり純度の高い天秤なんで、
尚更当たってるのかも。

去年の10月以降は、ほんとにシンどかったもん。
何もかも思うように行かなかった。
あんなのは生まれて初めてだった。

“土星は偉大なる教師”
本当だね。お陰でしんどかったけど(まだ土星は頭の上にいますが)
いろいろ考えられました。
特に大きなテーマね。
幸せとは?とか俺は何で生きてるの?みたいな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。